現在webメディア内に掲載されたCHANELの紹介記事が物議を醸しています。
人気YouTuberグループ「コムドット」を起用したことにより、ネット上では批判の嵐が巻き起こっているんだとか・・・!
今回は、
・コムドットが採用された理由は?
・CHANELは炎上することを考えなかったのか?
・実際の反響はどうなの?
といった気になる点をブランド品買取店の視点から調べてみました!

かんてい局亀有店について

コムドット×CHANEL

現在話題になっているのは、ファッション誌「VOGUE GIRL JAPAN」のウェブ版に掲載された、5人組人気YouTuberグループ「コムドット」とシャネルのコラボタイアップ記事です。

気になる内容は、コムドットのメンバーである、やまと、ゆうた、あむぎりがシャネルの香水「CHANCE/チャンス」を手に持ちジャンプしている写真とインタビュー記事が併せて掲載されているというもの。

ボーダー柄の服を着た3人が躍動感のあるジャンプ姿を披露しています。

https://twitter.com/VOGUEgirlJAPAN/status/1549922872948363264?s=20&t=_SveJRfW3hMMuk5iPejVBg

コムドットとは

2018年10月に結成し、東京都を拠点に活動している5人組のYouTuber。登録者数は343万人。

メンバーはやまと、ゆうた、ゆうま、ひゅうが、あむぎり。

昨今はYouTuber専門の事務所なども多く存在しますが、事務所には所属せず、リーダーのやまとを代表取締役とする株式会社を設立しています。

「地元ノリを全国へ」「放課後の延長」といったスローガンを掲げて活動している、10代の若者に人気のグループです。

YouTubeチャンネル

・メイン「コムドット

・サブ「オフドット

批判や不評が殺到?!

そんなコムドットとシャネルのコラボレーション。

ネット上では、公開直後から批判の嵐が巻き起こっています。

「シャネルのイメージが壊れる」

「もう恥ずかしくて同じ香水が使えない」

「YouTuberとコラボなんて安っぽい」

といった厳しい声が相次いでいるようです。

 

中には「愛用していたけど、もう二度とシャネルの製品を買いたくない」とまで拒否感をあらわにする人も・・・。これについては「そこまで言わんでも・・・(;'∀')」という感じもしますが。

 

なぜそこまでこのコラボが批判されているのか、気になるポイントを調べてみました。

コムドットの過去の炎上

まず第一に「コムドットか頻繁に炎上しているYouTuber」であることが挙げられます。

 

有名な「道をあけろ」発言をはじめ、

・緊急事態宣言下での大規模会食

・ノーマスク鬼ごっこ

・コンビニでの深夜騒音問題

・公園で禁止されている花火

など、これ以外にも大小さまざまな炎上騒動を起こしています。コムドットはメンバー全員が20代前半(2022年現在)ということもあり、そういった部分の問題意識が少し低いのかもしれません。

 

こういったあまり良くないイメージがある事が原因で「こんな悪評の強いYouTuberを起用するなんてブランドの価値が下がる!」という声が上がっているようです。

たしかに、問題行動の多い人物を広告に起用するのはそのブランドのコンプライアンス意識が問われても仕方ないと言えますね。

正直言ってしまうと、このグループを使うと過去の悪評を引き合いに出されるのは間違いなしです。

「なんで使ったの(・。・)?」とは思ってしまいますよね。

他ブランドのタグ

さらに批判の対象となったのは、広告写真内でメンバーが着用している衣類が「他ブランドの物だった」ことです。

目を惹くモノクロのボーダーシャツですが、よく見ると「アニエス・ベー」のタグが・・・・・。

現在は修正されているようですが、ブランド広告としては完全にアウトなミスです。

これ自体はコムドットに罪はありませんが、火に油を注ぐ結果となってしまいました。

 

また、このスタイリングそのものにも「囚人服みたいでダサい」との声も上がっていました(笑)

YouTuberという職業

「そもそもYouTuberという職業自体に拒否感がある」という人が多いのも、この批判騒動の一因だと考えられます。

YouTuberという概念が世の中に浸透し始めたのはここ数年のことです。

「一般人が動画を撮って稼ぐ」という新しい感覚に馴染めていない人たちからは、まだまだ批判的に見られやすい分野なのではないでしょうか。

実際には撮影や編集といった繁雑な作業も多くあるのですが、見た目には「内輪ノリで遊んでるだけ」に見えてしまう部分もあるため、年齢層が上になればなるほど否定的な方も多いです。

分野としては音楽や芸術と同じような、生活を豊かにする文化の一環だとは思いますが、どうしても「ただの一般人が顔出しして人前に出しゃばっている」と思われてしまいやすいようです。

 

また芸能人などとは違って完全に個人で活動している方も多いため、コンプライアンス意識の低さが垣間見えることも多く、そういったマイナスの部分からも批判の対象とされやすいです。

 

今回のコラボについても「YouTuberなんて所詮一般人なのに、どうしてハイブランドとコラボを?!」という方が多くいるのではないでしょうか。

(でも残念ながらこの方々、登録者数343万人です・・・多分年間”億”は稼いでいます・・・それって一般人?(;'∀'))

シャネルが起用した理由は?

これだけ炎上してしまったコラボレーションですが、はっきり言ってしまうと「コムドットとコラボすれば、そりゃそうなる」というくらい炎上要素が詰まっています。

それでもこのコラボを採用した理由はいったい何なのか探ってみました!

そもそもシャネルの判断ではない

その前に一つ気にしておくべき点は、このコラボが「そもそもシャネルが決めたわけではない可能性がある」ことです。

このコラボは「VOGUE GIRL JAPAN(雑誌)」が作ったものです。そのため、人選やスタイリングはVOGUE側が決めた可能性が高いです。

実際にシャネルの公式サイトや公式Twitterでは今回のコラボについて一言も触れられていません。

 

海外のブランドは海外と日本国内とで広報の方針などが違います。またそれを管理する管轄なども全く違うので、あくまで日本内での広告として今回のコラボが決まったと予想できます。

 

とはいえ「VOGUE側から打診があり、OKを出す」という流れはあったはずです。

シャネルの場合は「シャネル日本法人」という会社が存在するので、「シャネル本社」までは話が届くことなく、日本国内だけで完結してこの結果になっているのではないでしょうか?

つまり「シャネルというブランド自体の方針」というよりは、あくまで「日本国内のシャネルの方針」ということですね。

年齢層によって印象が違う

実は今回のコラボは年齢層によって印象が全く違います。

TwitterなどのSNSでは批判的な言葉の方が多く見えますが、10~20代が多く利用しているTikTokやインスタでは好意的な言葉の方が多いです。

それもそのはず、コムドットは今若者の間で最も人気があるといっても過言ではないグループです。

インスタのフォロワー数は日本のYouTuberの中で最も多く、インフルエンサーとしてもかなり注目を集めています。

Twitter上では「ダサい」「安っぽい」などと批判されている今回の広告写真も、TikTokなどでは「カッコイイ」「盛れてる」などと好意的なコメントを集めています。

若い世代への広告としては成功しているといってもいいのではないでしょうか。

シャネルは炎上や批判は覚悟の上で「それでもやる価値がある」と判断したのではないかと思います。

新規層の開拓

チャンスはハイブランド香水としては珍しく「ブランドのファッションに合わせる」ことを撤廃し、香りの豊かさだけを追求した革新的な香水です。

カジュアルなファッションにも合わせやすく、幅広い年齢層で愛用できることから、10代の初めてのブランド香水としてもよくオススメされるアイテムです。

前述したとおり、若い世代では好評な今回の広告は「新規層開拓」のために打たれた可能性があります。

実際、近年ではYouTuberとコラボした商品がよく発売されています。これは実際に効果があるからでしょう。

 

「10代はシャネルなんて購入しない」という声もありますが、お高いブランド香水とはいえ、価格帯は1~2万円と、今人気のゲーム機などと変わりなく「ちょっと背伸びすればお年玉やバイト代で買える範囲」です。

少しませた子なら、広告をきっかけに購入してもおかしくはありません。

 

また今は購入しないとしても、これから香水などを購入するようになる中高生に「シャネルの香水を知ってもらう・覚えてもらう」というのは今後確実にプラスになります。

初めて香水を買うその時に「そういえばコムドットが紹介してたな~」なんて理由でシャネルのチャンスを手に取ることがあるかもしれません。

そこからシャネルの製品を幅広く購入してくれるようになればブランドとしてはしてやったり、ですよね。

今回のコラボはプラス?マイナス?

賛否両論のコムドット×CHANELですが、結論としては成功と言えるのではないでしょうか。

Twitter上では炎上商法扱いとなっていますが、そもそもコムドットを使うということは「コムドットのファンにシャネルを知ってもらう」のが目的です。

コムドットが嫌いな人には嫌がられても、コムドットが好きな人に喜ばれたならそれだけでもうプラスになるのではないでしょうか。

 

さらにコムドットはYouTubeのチャンネル登録者数343万人、インスタのフォロワー数105万人、さらにメンバーそれぞれのTwitterやTikTokに数十~数百万規模のフォロワーがいます。

それだけの影響力がある人材となると、費用対効果はかなりのものになると見込めます。

はっきり言って今回の広告を見てシャネルから離れる人よりは、新しくシャネルに興味を持つ人の方が多いのは間違いないでしょう。

 

とはいえマイナス面があるのも事実です。

コムドットが過去に炎上を繰り返したことや、若さゆえの挑戦的な発言が多い事は有名です。そういった悪い印象は、イメージ重視のブランドの世界観を壊すことにも繋がります。

ハイブランドは「憧れの存在」であることも価値のひとつです。

そういった印象を崩さないように若者への訴求を目指すのは、SNSが流行する現代では難しいのかもしれませんね!

買取関連記事

査定相談はこちらから ▼

お問い合わせはお気軽に!

電話・メール・LINEなどお好みの方法をご利用いただけます!もちろん査定相談は無料です!

※電話相談窓口対応時間  10:00~20:00(年中無休)

LINE査定の詳細はこちらから⇩

店頭以外でも買取可能です!

ご自宅から出られない方も安心!出張買取・宅配買取もご利用いただけます!

非対面型買取の宅配買取はコロナ禍で需要急増中☆

もちろんご利用料金はすべて無料です。 まずはお電話などでご相談ください!

店舗案内 ▼

東京都葛飾区亀有3-22-6
営業時間:10:00~20:00
定休日 :年中無休
TEL:03-6240-7118

 JR亀有駅南口 から出て徒歩1分!

UFJ銀行とマクドナルドの間にあるゆうろーど商店街を真っ直ぐ歩いてすぐ右側!

珈琲館の隣です!査定は無料なので、お気軽にご来店下さい。

※運転免許証・健康保険証・パスポート・外国人登録証のいずれかをご用意ください。※20歳未満の方のお取引はできません。


LINEお友達募集中!

セール情報や限定クーポンの配信など、お得なコンテンツをご用意しております!

査定相談なども随時受付中です☆ 便利なLINE公式アカウントを是非ご登録ください!

インターネット販売はこちらから ▼

取り扱い品目

かんてい局亀有店では、ハイブランドからカジュアルブランド、雑貨や玩具まで幅広く買取させていただいております。

千葉県、埼玉県など葛飾区以外の地域からもたくさんご来店頂いております。質屋かんてい局は全国展開しているグループチェーンですので、ブランド品も安心してお持ちください。

また腕時計の中でも、ロレックス、オメガの買取を強化しております。アンティークから現行モデルまで幅広く取り扱っておりますので、査定だけでもお気軽にお立ち寄りください!!

もちろん金券類も買取しております!只今お酒の買取強化中!ブランデー、スコッチウィスキー。お気軽にお問い合わせください。

かんてい局亀有店のSNS

友だち追加