皆様こんにちは

かんてい局亀有店です。

今日は暖かく天気もよくて気持ちがいいですね(^^♪

人気のロレックㇲ!その中でも今回はスポーツタイプのGMTマスターⅡ

にスポットをあててお話したいと思います。(笑)

 

目次

・GMTマスターⅡのあゆみ

・GMTマスターからGMTマスターⅡへ

・GMTマスターⅡのマイナーチェンジ

・現在のGMTマスターⅡ

・宅配買取

 

 

GMTマスターⅡのあゆみ

今でこそ地球上の複数箇所の時間を表示するGMT機能は珍しくない機能ですが、発売された1950年代当時では画期的な機能であり各国を飛び回るビジネスマン憧れの機能でした。

サブマリーナで「海」を、エクスプローラーで「陸」を制したロレックスが次に狙ったのが「空」。

この分野は1952年にブライトリングがナビタイマーを発表しているなど、すでにほかのブランドが確固たる地位を確立していたそうです。

当店で販売しております。

詳細はこちらをクリックしてね!

そこでロレックスが目を付けたのが「時差」。

ロレックスは旅客機の長距離国際線が実現されつつあった時代に、手軽に第2時間帯がわかる実用時計なら、国際線パイロットだけでなく当時増えつつあった海外旅行を楽しむ

一般の人々を含め、もっと多くの需要が見込めると判断したのである。

そして1957年に異なる複数箇所の時刻を表示できるGMTマスターIを誕生させた。最大の特徴は単純な操作で明確に時差を確認できる利便性。

この機能が評価され、パイロットから絶大なる支持を得ていった。現在はロレックス唯一の航空時計として、異なる3つの地域の時刻を表示できる機能性が評価され人気を誇っている。

 

GMTマスターからGMTマスターⅡへ

GMTマスターは1955年の登場以来、生産終了となる1999年頃までにRef.6542、Ref.1675、Ref.16750、Ref.16700とモデルチェンジしてきました。

GMTマスターが終了し、GMTマスターⅡが登場したと思われがちですが、実は1990年~1999年の生産終了までは平行して生産されていました。

この当時の購入者は“GMTマスター”と“GMTマスターⅡ”が選択できたはずですが、何を基準に時計を選んだのでしょうか?

“GMTマスター(Ref.16700)”と“GMTマスターⅡ(Ref.16710)”の違いについてご説明します。

始めに仕様の違いについてですが、前述したベゼルにも違いがあります。GMTマスターは、×、ブラック、の2種類しか展開していません。

それに対しGMTマスターⅡは×、ブラックの他に×黒ベゼルも展開されています。

搭載ムーブメントはGMTマスターがCal.3175を使用。GMTマスターⅡはCal.3185かCal.3186が使用されており、Cal.3186はのちに発売されるRef.116710

にも使用されることになます。

ケースサイズは共に40mm、ブレスバックル形状はGMTマスターがシングルバックル、GMTマスターⅡはダブルバックルが主流ですが、平行生産されていた頃に

どちらもダブルバックルに移行していますので、GMTマスターのダブルバックルは希少、GMTマスターⅡのシングルバックルは希少ということになります。

(但し購入後にブレスを交換している場合もあります)

 

 

 

GMTマスターⅡのファーストモデルとして誕生

GMTマスターの上位機種として1983年に登場したGMTマスターⅡ。ベゼルの色は×黒が採用された。単独で短針を動かせる機能が付加されたCal.3085を搭載。

これにより、24時間針だけで第2時間帯が表示可能となり、回転ベゼルも併用すれば最大3か所の時刻が読み取れるようになった。

製造期間がわずか5年ほどのため希少性が高く市場で見かける際はわりと高価な価格設定になっている。

Ref.16760はやや厚みのあるオイスターケースを採用しているのも特徴のひとつ。

Ref.16760の買取について

ロレックスの16760はケースに厚みがあるのが特徴で通称ファットレディと呼ばれております。製造期間も短い為、希少性も高く市場価格も高騰しているモデルです。

年式、状態、箱や保証書の有無で査定金額は変わってきますが、付属品が無く故障中のモデルなどでも買取は可能です。

どこよりも高い査定が可能なのでお気軽にお問合せ下さいませ。当時のオリジナルパーツのままで状態が良く、付属品が全てお揃いであれば更に高い買取金額を提示させて頂きます。

おおよその目安としてお考え下さい。

買取金額:900,000円前後

 

 

オリジナルモデルを想起させる赤×青の2色ベゼルを装備したGMTマスターIIの第2世代

1955年に誕生したGMTマスターの象徴的デザインであった×ベゼルを備えたRef.16710。他にも黒ベゼル、×黒ベゼルと3色の展開。特に赤×青ベゼルは往年のロレックスファンから

熱烈な支持を受けているモデルでもある。さらにイエローゴールドの金無垢、コンビモデルなども存在します。あなたならどれを選びますか(・・?

 

機能面では、時分針とGMT針、24時間表記入りベゼルで3つのタイムゾーンを確認可能。搭載ムーブメントにメンテナンス性の高いCal.3185またはCal.3186を採用する。

これらは現行モデルと遜色なく、時針には現地時間を、GMT針で第2時間帯を表示し、回転ベゼルとの併用で第3時間帯まで読み取れる多機能派だ。

安定性とメンテナンス性に優れたムーブメントの評価も高い。生産は2007年まで続いた。GMTマスター最長製造であるRef1675に次ぐロングセラーです。

そのため製造年によって様々なマイナーチェンジが施されています。車のマイナーチェンジと同じですね(笑)

 

GMTマスターⅡのマイナーチェンジ

 

王冠マーク


2003年頃から風防にロレックスの王冠マークが入るようになりました。

 

ラグ横穴の有無


ブレスレットをつなぐバネ棒用の穴がこれまでラグにあったが2003年頃からこの穴が無いケースが採用になりました。

   左:ラグの横穴有  右:ラグの横穴無

 

夜光塗料の変更


夜光塗料は1999年に放射線放出物質を含んだ自発光型トリチウムからそれらを含まない蓄光型のルミノバに変更になりました。トリチウムを使用している場合は6時位置の

バーインデックス部分に「SWISS-T<25」表記されています。※「T<25」とは放射量が安全基準の25ミリキューリーより低いことを示しています。

 

ステックダイヤル


ステックダイヤルはプリントされている“GMT-MASTER II”の「II」に上下の横棒が無い珍しいモデルです。2005年から2007年に製造された個体の一部で確認されています。

 

フラッシュフィット


2000年頃にラグとブレスレットを繋いでいるフラッシュフィットが別体型から一体型に変更になり強度が高まりました。同時期にはGMTマスター以外のスポーツモデルにも同様の

改良が施されています。

 

  左:一体型  右:別体型

写真上が一体型、下が別体です。下の写真を見るとちょうど中央のコマに横線が入っているのが見えるとおもいますが、これが別体になっていることを表しています。

対して一体型の上の写真にはそれがなく表面が滑らかですよね!こちらが一体型になります。

いろいろかわってますね!でもそこが支持されて人気があるんですよね👍

 

 

現在のGMTマスターⅡ

ステンレススティールでは126710BLRO、126710BLNR、116710LN、116710BLNRの四つがメインで併売されている状態です。

 

 126710BLRO 

バーゼルワールド2018でデビューした新作GMTマスターIIがこちらの126710BLROです。

登場と同時に時計業界で大きく話題をさらい、さらに国内入荷が始まってしばらく経つ今なお定価の2倍以上の価格高騰を維持し続けると言う、最も熱い一本でもあります。

特徴は、大きく分けて3つ!

⓵赤青ベゼルが搭載されたこと。

126710BLROが出るまでは、現行モデルにベゼルはホワイトゴールド製の116719BLROのみでした。
しかし赤青ベゼルは、実はロレックス GMTマスターの歴史を最も象徴するアイコン的存在です。

と言うのも、容易に昼夜を読み取ることができるベゼルがもともとは定番で、GMTマスター誕生期から使用されていた色使いだったからです

GMTマスターと言えばベゼル、と言っても過言ではありませんでしたよね(^^♪

116710LNが2007年に登場して以来ステンレススティールモデルでは姿を消してしまい、ファンから復活の声がよく挙がっていたものですがこの度復活を果たしたことにより、

また人気ラインとして仲間入りを果たしました。

 

②ジュビリーブレスレット。

これは、デイトジャストなどドレス系ロレックスに使用されてきたブレスレットタイプで、スポーツロレックスにはあまり使われてきませんでした。

GMTマスターIIに搭載されたことは賛否両論あるかと思いきや、これが「カッコイイ!」と大評判に。実際、「オシャレ」といった声を頂くことが多いです。

 

③自社製の新世代ムーブメントCal.3285です。

ロレックスは現在新ムーブメントの開発に意欲的で、その一環として2018年にGMT機能で新しいCal.3285を投入してきました。

正確性・耐衝撃性・耐磁性・エネルギー効率が上がったことはもちろん、パワーリザーブを従来の48時間から70時間と、約1日分の大幅延長。

Ref 126710BLRO 買取金額

買取金額:1,700,000円前後

年式、状態、箱や保証書の有無で査定金額は変わってきますが、付属品が無く故障中のモデルなどでも買取は可能です

 

 

126710BLNR

前述した126710BLROが登場した翌年にあたる2019年。同スペックで誕生し、またもや大きく話題をさらうこととなったのがこちらの新型126710BLNR―新型バットマン―です。

従来の現行モデルのバットマンは116710BLNRの型番で、現在のGMTマスターII人気を牽引してきたと言われるほど高い需要を誇ってきましたが、この度126710系として

アップデートされる運びとなりました。

新型ペプシで採用されたジュビリーブレスレットが踏襲され、ムーブメントも新世代にあたるCal.3285へとチューンアップ。当然話題!。

黒×青はカッコイイですよね~(#^^#)

Ref 126710LN 買取金額

買取金額:1,350,000円前後

年式、状態、箱や保証書の有無で査定金額は変わってきますが、付属品が無く故障中のモデルなどでも買取は可能です

 

   116710LN

2007年にリニューアルを果たし、GMTマスターIIの顔とも言うべき存在となった116710LN。他のステンレス製スポーツロレックスに先駆けてセラクロムベゼルを採用し、

セラミックベゼル及びGMTマスター人気の火付け役となりました。黒という使い勝手の良いカラーリングとベゼルの高級感で、幅広い年代のビジネスマンに支持を得ています。

黒などツートンカラーが主流だと思われがちですが、やはり黒はバッグや洋服と同じく手堅い人気ですね!

風紀の厳しい職場で使えることはもちろん、大体のファッションの邪魔をしないシンプルさは嬉しいところです。

Ref 116710LN 買取金額

買取金額:1,100,000円前後

年式、状態、箱や保証書の有無で査定金額は変わってきますが、付属品が無く故障中のモデルなどでも買取は可能です

 

 

116710BLNR

かつて技術的にセラクロムベゼルは黒一色でしか色付けできない、と言われていましたが、2013年に黒のツートンを初めて実現したのが116710BLNRです。

特徴はなんといっても青黒ベゼル。通称、バッドマンとも呼ばれます。

おっといけない(;^ω^)このままいくとまた、話がそれてしまう!危ない危ない(*_*)

GMTマスターは歴代でベゼルデザインのバリエーションが豊富ですが、どこまでもスタイリッシュな116710BLNRのカッコよさはいいですね!

 

Ref 116710BLNR 買取金額

買取金額:1,400,000円前後

年式、状態、箱や保証書の有無で査定金額は変わってきますが、付属品が無く故障中のモデルなどでも買取は可能です

 

関連記事

 

 

宅配買取り

(無料の宅配キットをお送り致します)

どんな物も、買取致します!

押し入れやクローゼットの中の使わない物

貰ったけどいらない!

全国の皆様お気軽にお問合せ下い!

 

 

宅配買取をご紹介

リンクをクリックしてね!(*'▽')

  ↓ ↓ ↓

家にいながらブランド品が売れる!!宅配買取・出張買取とは?
家にいながらブランド品が売れる!!宅配買取・出張買取とは?
2020.2.11
こんばんは。 かんてい局亀有店です。 本日は宅配買取と出張買取りのご案内をさせて頂きます。 どういう人のご利用が多いかというと、 ・引っ越しをするので荷物を減らしたい ・品物が多すぎて持っていけない ・子供がいたり、介護してる人がいるので家から出られない このような方にご利用をオススメしております...

 

line登録して頂き写真をお送り頂ければline査定も出来ます!

写メして贈ってね!

とても便利なline査定!お得な情報やクーポンも配信しています!

この機会に是非、登録を!

勿論、時計で質預かりも出来ますよ!

 友だち追加

質預かり  ※運転免許証・健康保険証・パスポート・外国人登録証のいずれかをご用意ください。※20歳未満の方のお取引はできません。

取扱ブランド

バッグ・財布他

LOUIS VITTON CHANEL HERMES GUCCI Christian Dior etc.

時計・アクセサリー他

ROLEX OMEGA PANERAI TAGHeuer Cartier BVLGARI BREITLING etc.

預かりの期限は3ヶ月です。

3ヶ月以内に元金と賃料(利息)をお支払いくだされば

お預かりしていた品物をお返しします。(受戻し)。

期限延長

期間延長したい場合、延長したい月数分の賃料(利息)だけお支払いすることで

期限を延長することがでます。

質流れ

期限までに、賃料(利息)のお支払いがない場合、質流れとなります。所有権はかんてい局に移ります。それによりお客様の返済義務はなくなります。

質預かり説明イラスト図

電動工具

ヒルティ、マキタ、日立、リョービ、KTC、スナップオン、トプコン、ソキアなどインパクトドライバー、グラインダー、丸のこ、ドリル、ハンマー、測量器、レンチ、ドライバーなど

  • (注意事項)
  • 作動確認をさせていただきますので、電池が必要なものは電池を入れてお持ちください。
  • 商品によっては付属品がないとお取扱出来ない場合があります。
  • (高額査定のポイント)
  • 箱、付属品があれば、一緒にご持参下さい。
  • 状態も査定金額に関わりますので、キレイにして頂いてお持ち頂く事をおすすめします。

楽器

タンノイ、バング&オルフセン、JBL、BOSE、B&W、エクスクルーシヴ、ラックスマン、マランツ、デノン、オンキョー、ギブソン、フェンダー、アイバニーズ、フェルナンデス、マーティン、ESP、ヤマハ、ビュッフェ・クランポン、セルマー、パール、三響、ムラマツ、スズキ、シルキー、バック、ポーターなど

スピーカー、アンプ、プレーヤー、ギター、ターンテーブル、ベース、バイオリン、チェロ、フルート、サックス、クラリネット、トランペット、オルゴールなど

  • (注意事項)
  • 作動確認をさせていただきますので、電池が必要なものは電池を入れてお持ちください。
  • (高額査定のポイント)
  • 箱、付属品があれば、一緒にご持参下さい。
  • 状態も査定金額に関わりますので、キレイにして頂いてお持ち頂く事をおすすめします。

電動工具

ヒルティ、マキタ、日立、リョービ、KTC、スナップオン、トプコン、ソキアなど

インパクトドライバー、グラインダー、丸のこ、ドリル、ハンマー、測量器、レンチ、ドライバーなど

  • (注意事項)
  • 作動確認をさせていただきますので、電池が必要なものは電池を入れてお持ちください。
  • 商品によっては付属品がないとお取扱出来ない場合があります。
  • (高額査定のポイント)
  • 箱、付属品があれば、一緒にご持参下さい。
  • 状態も査定金額に関わりますので、キレイにして頂いてお持ち頂く事をおすすめします。

各種買取品目   ※運転免許証・健康保険証・パスポート・外国人登録証のいずれかをご用意ください。※20歳未満の方のお取引はできません。

買取ダイヤ・宝石・貴金属 買取ブランドジュエリー 買取ブランド品 買取ブランド時計 買取お酒 買取ゴルフ用品 買取その他 買取ファッション

お気軽にご相談下さい。

販売について

     

ブランドバッグ 小物商品 ブランドバッグ 小物商品 質屋かんてい局 店内 

かんてい局亀有店について

               友だち追加

                                                          

 かんてい局亀有店では、ハイブランドからカジュアルブランド、雑貨や玩具まで幅広く買取させていただいております。

葛飾区 足立区 荒川区 江戸川区 墨田区 台東区 江東区 亀有 金町 綾瀬 東和 大谷田 青戸 北綾瀬 金町 北千住 松戸 北松戸 柏 町屋 水元  堀切 柴又 高砂 お花茶屋  新宿 中川  神明 加平 谷中 高砂 小岩 細田  白鳥 立石 四つ木 奥戸 花畑 六町 青井 五反野 小菅 保木間 梅島 西新井 品川 新橋 東京 上野 日暮里 三河島 南千住  馬橋 新松戸 南流山 北小金 南柏  北柏 我孫子  西日暮里 千駄木 根津 湯島 新御茶ノ水 大手町  その他の地域からもたくさんご来店頂いております。

千葉県、埼玉県からもご来店、ご利用いただいております。

質屋かんてい局は全国展開しているグループチェーンですので、ブランド品も安心してお持ちください。

また腕時計の中でも、ロレックス、オメガの買取を強化しております。

アンティークから現行モデルまで幅広く取り扱っておりますので、査定だけでもお気軽にお立ち寄りください!!

もちろん金券類も買取しております!

只今お酒の買取強化中!ブランデー、スコッチウィスキー。

お気軽にお問い合わせください。

改札看板②.jpg

◆かんてい局亀有店

東京都葛飾区亀有3-22-6

営業時間:10:00~20:00(※9月1日より)

定休日 :年中無休

TEL:03-6240-7118

亀有駅南口から徒歩1分

マクドナルドとUFJ三菱銀行の間を真っすぐお進み下さい!☜