完結に言うと、金(ゴールド)の買取業者が総じて自主規制しているためです。

1億相当の金塊押収 コロナによる先行き懸念で高騰の金を密輸か

 ことし4月、中部空港に航空貨物として輸入された電動工具の内部に、金塊およそ18キロ、額にして1億円相当が隠されているのが見つかり、税関が押収していたことがわかりました。新型コ  ロナウイルスによる経済の先行きへの懸念から金は歴史的な高値となっていて、捜査当局は、税関で消費税分の金額を納めずに密輸し、大きな利ざやを得ようとしたとみて調べています。

 捜査関係者によりますと、ことし4月中旬、韓国から中部空港に輸入された貨物を税関が検査したところ、十数個の電動工具の中に、合わせておよそ18キロ、当時の取引価格で1億円相当の金  が隠されているのが見つかりました。金塊は、電動工具の内部構造に合わせて、巧妙に形が整えられていたということです。
 海外から金を持ち込む際は、税関に申告して消費税分の金額を納める必要がありますが、申告は行われておらず、これまでのところ、送り主や受け取り先などは特定できていないということ  です。
 新型コロナウイルスの感染拡大による経済の先行きへの懸念から、“安全な資産”とされる金の価格は高騰していて、捜査当局は、消費税のかからない海外で仕入れた金塊を密輸し、税込みの  価格で売って大きな利ざやを得ようとしたとみて、関税法違反などの疑いで調べています。

 

 

   ブランド名   スイス銀行


   商品名     インゴット / FINE GOLD / 100g


   買取金額    598,500

 

 

スイスバンク銀行インゴット

 国際公式ブランドのものはすべて純度99.99%以上の品位と定めらていることから、高額買取させていただきます!

今回、お持ち込み頂いたK24 スイスバンク(SWISS BANK) インゴットバー 100.0gは、【東京商品取引所指定のグッドデリバリーバー】であったことが査定ポイントでした。

 ですのでお買取金額も598,500円という高額な金額を提示することが出来ました。


目次

  ◎これもコロナ影響⁈

  ◎買取出来ない理由

  ◎インゴットの偽物と真贋の見分け方

  ◎オススメ!インゴットの分割・精錬加工

  ◎まとめ

 

 

これもコロナの影響⁈

「利ざや」得る仕組みは

通常、金を海外から国内へ持ち込む場合、税関に申告して消費税分の金額を納めます。

その後、貴金属店などに消費税込みの価格で買い取ってもらいます。

密輸はこの仕組みを悪用して行われます。

例えば、時価1億円の金塊を国内に持ち込んだ場合、本来は、現在の10%の消費税に当たる1000万円を税関に納め、貴金属店などに消費税を上乗せした価格の1億1000万円で買い取ってもらいます。

しかし、密輸によって消費税を納めずに金を売れば、1000万円を「利ざや」として手にすることができます。

金の価格が高騰すると、それに比例して消費税額も高くなるため、密輸で得られる「うまみ」は増すことになります。

金の先物価格は上昇続く

東京商品取引所で取り引きされている金の先物価格は上昇を続けています。新型コロナウイルスの感染拡大で、世界の金融市場が混乱した3月には、不足の事態に備えて現金を手元に置いておこうと株式などを売る動きが強まり、金も売られる場面がありました。

しかし、4月に入って最初の緊急事態宣言が出されて以降は、休業要請などで企業の業績が一段と厳しくなるという警戒感を反映して、“安全資産”の金を買う動きが強まり、金の先物価格は最高値を更新していきました。

その後、経済の先行きへの懸念が強まり、5月中旬には、東京商品取引所で取り引きされている金の先物価格は1グラム当たり6000円を突破。

6000円を超えたのは、取り引きが始まった1982年以来、初めてで、歴史的な高値が続いています

貴金属買い取り店では金を売る人が増加

新型コロナウイルスの感染拡大で市場での金の価格が高騰するなか、岐阜市にある貴金属などの買い取り店では、手元の金を売って現金に換えようとする人の割合が増えています。持ち込まれる金は、ネックレスなどの装飾品や記念硬貨などが多いということで、今後も価格の高騰が続けば金を売ろうとする人が増えるとみています。
買い取り店の担当者は「正直、私たちの中では、“貴金属バブル”のようなことが起きているという実感があります。相場自体が本当に高く推移しているので、売るタイミングとしては、すごくいい時期かもしれない」と話していました。

同じ事が当店でも言えますね!ですから今が売り時!と来店されたお客様にはお話をさせて頂いています。

買取出来ない理由

 2019年現在、9割以上の業者が海外製ブランドのインゴッドの買取を断っています。海外インゴッドというのは、中国語や英語で刻印が書かれているインゴッドのことですね。

 なぜ、金を日本に持ち込もうとする犯罪が後を絶たないのか―――?

 それは多くの国が金を「非課税」で取引するのに対し、日本が数少ない「課税国」だからです。

 日本では金を購入する際も、販売する際も「消費税」が課せられます。つまり、海外で「100万円」で買った金を日本では消費税を加えた「108万円」で売却することができるのです。

 正規に持ち込む場合は関税を支払う必要がありますので、たいした儲けはありません。

 そのため密輸や違法行為により、なんとか大量の金を日本に持ち込み、売却して消費税による差額を儲けようとする犯罪が後を絶たないのです。

 問題はこの規制が大々的に報道されることもなく、多くの方が知らないまま始まってしまった、ということです。

 ご両親から引き継がれたり、昔海外で購入されたり、大切に資産として保有されていた「金」が突然日本で売ることができなくなってしまったことは、お客様にとっては本当に一大事です。

①金の密輸が社会問題に

 もう何年も社会問題になっている“密輸”2019年現在でも大量に金(ゴールド)の密輸が横行しています。このインゴッドの”密輸”が一向になくならないため、

  関係省庁が本格的に動き出したのです。

  金地金等取引事業者の法令順守事項についてー経済産業省

財務省

②コンプライアンス確保のため

インゴッドの買取業者に対して、関係省庁からの指導内容が厳しくなり、海外インゴッドの買取条件を厳しくせざるを得ない状況になっております

③販売ルートの縮小

 各社が自主規制すると、必然的に販売ルートが縮小します。ということは、買い取っても売れないという状況になっています。

 ただし、、、

 厳密に言うと、”条件次第”では今でも海外インゴッドの買取をしている業者はいます

 当店ではお取り扱いをしていますのでお困りの方は、お気軽にご相談、お持ち込み下さい。

 

インゴット(ingotK|ingotP)の偽物と真贋の見分け方

 日本国内のインゴットには必ず下記の刻印が入ります。
 ・金の純度を表す「9999」の数値
 ・販売元のブランド刻印
 ・重量
 ・ロンドン貴金属市場協会の刻印
 ・シリアルナンバー
 また重量は表記重量と全く同じ重さになります。
 正確な計りを用いて図った場合でも0.01g程度の誤差しかありません。
 比重の大きな物質の為、大きさに比べて
 ズシッとした重みを感じます。
 インゴットを模したメッキ品なども多数流通していますが
 上記の刻印がなく、メッキを表す刻印が入ることがもっぱらのため、真贋の容易なものといえます。

オススメ☆インゴットの分割・精錬加工☆

2000年以降の金価格高騰により500g1000gのインゴット売却価格も2倍3倍と大きな額になるようになりました。
金額が大きくなると、小分けで少しずつ売却したい、数人に少しずつ譲りたくなるもの。

また、インゴットを自身でカットし分配することは、さきほどものべましたとうり盗難品として扱われてしまう為、お買取が出来ません。
また、大きなインゴットを売却して小さなインゴットを買いなおすのでは、売却時、購入時に税金がかかります。

そこで、インゴットを一度溶かし、小さな新しいインゴット複数枚に分割するサービスが生まれました。
インゴットのご売却方法でお困りの皆様、ぜひインゴットの分割精錬加工をご利用ください。

こんな時に便利です

資産を分割(小分け)して渡したい

【用途】1kgのバーを4人のお子様にそれぞれ渡したい

【加工】金の1kgバーを100gバー10枚へ

【料金】17万円(税別)

【納期】約2~3週間

1kgをご自身で切断してしまった場合、売却ができなくなります。加工することによって均等に分けることが可能に。

毎年、少しずつ売却したい

【用途】1kgのバーを加工して少しずつ売却したい

【加工】金の1kgバーを100gバー10枚へ

【料金】25万円(税込)

【納期】約2~3週間

1kgを丸々売却せずに、少しずつ売却できるサイズに加工。品質は変わらずに扱いやすくなりました。

※提携工場の状況によって、お時間を余分に頂くことがございます。予めご了承くださいませ。

精錬加工することでメリットがあります

1kgをそのまま売却した場合

1kgのインゴットを売却

   ▼

約500万円の金額を受け取る

   ▼

所得に売却が加算され一気に税金が増える

1kgを10個に精錬加工して分割して売却

1kgのインゴットを精錬加工し、100g×10個に分割

   ▼

100gを1つ売却すると約50万円

   ▼

一気に税金が増えることが無くなる    

 まとめ

  昨今のインゴット密輸事件の急増に伴い、2019年2月1日(金)より多くの地金、買取業者が海外ブランドのインゴットのお買い取りができなくなりました。

  他店では一つが100グラム未満の金の純度が99.99%以上のインゴットなど制限がある所や金の延べ棒、ゴールドバー、傷のないコイン、工業製品用板材などがあり、精錬しなくて      もそのまま市場で流通するもので純金や24金、K24等と呼ばれます。 インゴットは主に投資目的、資産目的で流通しています 日本国内では田中貴金属、徳力、石福が有名です。

しかし当店では売却可能な提携業者とのお取引をしておりますので買取は可能です。但し、他の地金、買取業者同様に、いつ買取が不可になる可能性もありますのでお早めのご売却

  をオススメ致します。また、お持ちの純金インゴットを担保に『融資(質預かり)』という質屋ならではの取引方法も可能です。 

  当店ではメール査定・line査定でもお気軽に査定出来ますので登録を宜しくお願い致します。只今、お友達登録キャンペーンでお得なクーポンをお送りさせていただいています。

  査定は無料なので、お気軽にご来店下さい。

     ☟店の場所についてはコチラ☟
     ※画像をクリックGO↓

東京都葛飾区亀有3-22-6
営業時間:10:00~20:00
定休日 :年中無休
TEL:03-6240-7118
JR亀有駅南口から出てUFJ銀行とマクドナルドの間のゆうろーど商店街を真っ直ぐ歩いてすぐ右側!珈琲館の隣です!

関連記事

メール査定

☟メールでの査定・お問い合わせはコチラ☟※タップで送れます

LINE公式アカウント 新規友達特典

今ならかんてい局亀有店とお友達になるともれなくお得なクーポンがもらえます。

※友達追加後のトークメッセージでお知らせします。

クーポンをゲットするまでのやり方(簡単です)

☟公式LINEでの登録はコチラ☟※タップですぐ登録できます


販売について

各種買取品目※運転免許証・健康保険証・パスポート・外国人登録証のいずれかをご用意ください。※20歳未満の方のお取引はできません。

買取ダイヤ・宝石・貴金属買取ブランドジュエリー買取ブランド品買取ブランド時計買取お酒買取ゴルフ用品買取その他買取ファッション

かんてい局亀有店について

友だち追加

かんてい局亀有店では、ハイブランドからカジュアルブランド、雑貨や玩具まで幅広く買取させていただいております。

葛飾区足立区荒川区江戸川区墨田区台東区江東区亀有金町綾瀬東和大谷田青戸北綾瀬金町北千住松戸北松戸町屋水元堀切柴又高砂お花茶屋新宿中川神明加平谷中高砂小岩細田白鳥立石四つ木奥戸花畑六町青井五反野小菅保木間梅島西新井品川新橋東京上野日暮里三河島南千住馬橋新松戸南流山北小金南柏北柏我孫子西日暮里千駄木根津湯島新御茶ノ水大手町その他の地域からもたくさんご来店頂いております。

千葉県、埼玉県からもご来店、ご利用いただいております。

質屋かんてい局は全国展開しているグループチェーンですので、ブランド品も安心してお持ちください。

また腕時計の中でも、ロレックス、オメガの買取を強化しております。

アンティークから現行モデルまで幅広く取り扱っておりますので、査定だけでもお気軽にお立ち寄りください!!

もちろん金券類も買取しております!

只今お酒の買取強化中!ブランデー、スコッチウィスキー。

お気軽にお問い合わせください。

◆かんてい局亀有店

東京都葛飾区亀有3-22-6

営業時間:10:00~20:00(※9月1日より)

定休日 :年中無休

TEL:03-6240-7118

亀有駅南口から徒歩1分

マクドナルドとUFJ三菱銀行の間を真っすぐお進み下さい!☜