皆様こんにちは

かんてい局亀有店です。

皆さんカメラはお好きですか⁈

今では携帯に当たり前の様に付属しているカメラ、そんなカメラについて今回はご紹介をしたいと思います。

買取・質預かりでもカメラは可能ですよ!

販売も店舗やインターネットでも販売しているので是非ご覧ください。

 

 

買取実績

 キヤノン AE-1

日本で最初に大量生産・低コスト化に成功した電子カメラ。「連写一眼」のキャッチコピーとともに、当時のAE機の常識を破った低価格で爆発的にヒットした。速度優先AEとマニュアルの2モード。速度優先は用途によってはとても使いやすい。ホールディング感も良いし、ファインダーも明るく合焦しやすい。シャッター音も軽快。コストダウンを図りながら、ユーザーを幸福にする質感を保ったカメラだった。

 

 Mamiya-6 KⅡ

1954年8月に発売された,6×6判と6×4.5判兼用のスプリングカメラである。蛇腹をもった折畳式のカメラのうち,畳まれた状態でボタンを押すとばねの力で自動的に撮影体勢になるようなしくみをもったものを,とくにスプリングカメラとよんでいる。マミヤシックスは,1940年のI型以来,長期間にわたって発売されたスプリングカメラのKシリーズである。

皆さんカメラを買おうと思ったとき、カメラメーカーの種類に戸惑った事ありませんか⁈

それもそのはず。様々なカメラメーカーが一眼カメラでスペックや価格帯なでの豊富なラインナップを展開しているため、どれを選べば良いのか分からないという状況になりがちですよね。

今回はそんな皆さんに一眼カメラを開発するメーカー7社の特徴を紹介し、それぞれを比較した上で皆さんに合ったカメラメーカーの見つけ方を少しご紹介させて頂きますね。

かく言う私も購入するのに売り場に何時間も、イヤ!何日も通い購入した事があります(笑)

 

とその前にカメラの歴史について少し触れて行きましょう!その方がカメラを選ぶ際に楽しいとおもいますよ(^_-)-☆

 

 

 フィルムのなかった時代

小さな穴を通った光が壁(かべ)などに外の景色を映すことは、紀元前の昔からよく知られていました。

このしくみを利用して作られたピンホール(針穴)カメラが、いわばカメラの原点です。

ただし、もとも初期のピンホールカメラは、カメラといっても撮影(さつえい)機能はなく、針穴の反対側にあるすりガラスのスクリーンに、景色などを映すだけの装置でした。

ネガフィルム(感光材料)

世界で初めて撮影に成功したのは、1826年のフランスでした。このとき感光材料(光を記録する媒体)にはアスファルトが使われていたといいます。

その後1839年には、感光材料に銀を使った写真術「銀板写真(ダゲレオタイプ)」が誕生。ちなみに残っている当時の写真はポートレート(肖像写真)が多く、写真はおもに人物

を撮るのに使われていたようです。フィルムカメラの場合、デジタルカメラと違って、撮影後はネガフィルムを写真店でプリントしてもらわなければ何を撮ったかわかりません。

そのため、フィルム時代は写真はカタチにするのが当たり前で、プリント写真はアルバムに入れて保管するのが一般的でした。

 

 写真を撮る大きな理由のひとつは、「大切な瞬間を残したいから」ではないですか⁈

 

 フィルム時代の世界的ヒットといえば、1986年に発売されたレンズ付きフィルム「写ルンです」

 実はここ数年、若者を中心にリバイバルヒット中。銀塩フィルム写真の持つ独特の風合いに、多くの人が魅力を感じているようです。

 懐かしいですね~(^^)/ 何個買ったことか(笑)

 

 デジタル写真の到来

 

2000年代に入るとコンパクトデジタルカメラが台頭し始めましたが、実は一般向けデジタルカメラを世界で初めて開発したのは富士フイルムです。

1988年にドイツのフォトキナという展示会で、「FUJIX DS-1P」という名称で発表しました。デジタルカメラは、その後2000年代に入ると徐々に普及していきます。

2008年にiPhoneが日本に上陸し、このころからスマートフォンも徐々に広まっていきました。写真も撮るのも、フィルムカメラからデジタルカメラやスマホのカメラへと変化。

デジタル写真はモニターでるだけという人や家庭のインクジェットプリンターでプリントするという人も増えした。

た、フォトブックやカレンダーなど、アルバム以外の思い出の残し方も登場し、思い出を残す方法は多様化しています。その後は動画へと移り変わっていきます。

 

カメラの歴史について書かれている本はこちら

カメラの仕組みは人間の目とよくにています。光を集めて像をつくるレンズは目の水晶体(すいしょうたい)で、光を感じる画像センサーは目の網膜(もうまく)に当たります。

光はまっすぐに進む。光は凸レンズを通るときにおれ曲がって内側に進み、1つの点に集まる。この点を焦点(しょうてん)と呼ぶ。虫めがねを使って紙をこがしたことありませんか?

レンズを通った太陽の光が集まって小さな点になりますね。小さき頃によくやりましたね(^^♪

凸レンズはまん中が厚く、周辺にいくにしたがってうすくなる。ふくらんでいる中心の方を通った光はあまりおれ曲がらず、ふちへい

くほど大きく曲がりそれで、レンズにさしこんだ光が1点に集まります。

レンズを通りぬけた光が集まってできる像は上下左右が反対になります。カメラでは画像センサーに写った像を処理するときに、上下

左右をひっくり返しています。人間の目も同じで、網膜に当たった光の像を脳(のう)の中で反転させているんです。

物体とカメラのレンズの中心との距離によって、画像センサーに写る像の大きさが変わってくる。

レンズの中心から焦点までの距離のところにろうそくを置いたとしよう。ろうそくの炎(ほのお)の先から出た光の一部はまっすぐに

進み、レンズで曲がって反対側の焦点を通る。レンズの中央を通る光は曲がらずにそのまままっすぐに進む。この2本の線が交わった

点ができたところにスクリーンを置くと、ろうそくと同じ大きさの像が写ります。

ろうそくをその場所から遠ざけると、像は小さくなる。その場合はスクリーンをもとの場所からレンズの方に近づける必要がある。反

対にろうそくをレンズに近づけると、像は大きくなります。

カメラではレンズに入る光を調節する部品があり、それがしぼりだ。しぼりを小さくすると穴が小さくなってレンズに入る光が減り、

開いて大きくすると光が増える。キレイな写真をとるのにちょうどよい量の光が画像センサーに届くようになっています。

人の目にある虹彩(こうさい)と呼ぶ部分が伸び縮みするのと同じ仕組みで、このとき目に光を取り込む瞳孔(どうこう)が大きく開

いています。

今のカメラはピントをかんたんに合わせられるだけでなく、しぼりも自動で調節している。こうした工夫のおかげで、シャッターを押

すだけで写真がとれるようになっているんです。

 

主なカメラメーカー

キャノン(Canon)

カメラメーカーとしては、最大手として長い歴史と確かな技術力で根強い人気を誇ります。

デジタルカメラ最大手の実力 最大手として「とりあえずキヤノンを選んでおけば間違いない」という考えでも良いいかもしれませんね。私も以前はそうでした((´∀`))

一眼レフのモデルを中心に、初心者向けからプロフェッショナル向けまで幅広いラインナップも魅力的です。

近年ではミラーレス一眼カメラの開発にも積極的で、2018年にはフルサイズセンサーを搭載した新シリーズ「EOS R」の販売も開始しました。

「EOS Kiss」など初心者に優しいカメラも魅力

キヤノンは上級者やプロカメラマンから愛されるだけでなく、初心者に寄り添ったモデルを開発しているのも一つの特徴です。

特に初心者向けのシリーズとして存在する「EOS Kiss」は、はじめてのカメラでも安心して使うことのできる操作性や写真を撮る楽しさを教えてくれるモデルで統一されています。

「EOS Kiss」カメラの買取の持ち込みも多数あります。

鮮やかな発色が特徴

キヤノンのカメラで撮影した写真は鮮やかな色彩で仕上がる印象です。程よい鮮やかさを実現していることで、人物写真における肌の色味や風景写真における緑や青の色彩などにお

いて、クッキリとした印象が特徴的です。

 

ニコン(Nikon)

キヤノンと並んでユーザー数の多いメーカーで、長く愛用しているユーザーが多い印象です。どちらかというと初心者向けではなさそうですね。

一眼レフを中心に展開するラインナップ

ニコンでも基本的にキヤノンと同じ一眼レフを中心にラインナップを展開しています。

ニコンにはEOS Kissのような初心者に特化したシリーズというのは存在しませんが、D3500など、初心者向けに開発されたモデルはしっかり存在します。

しかし、どちらかというとニコンは上級向けモデルに力を入れている傾向で、D850は一眼レフの完成形とも言われており、あらゆる性能で最高クラスを実現しました。

ミラーレス一眼にも参入し今後の期待が高まるキヤノンに続くように今盛り上がりを見せているフルサイズミラーレス一眼市場にも2018年より参入しました。

スタンダードモデルとなるNikon Z6は、近年セールスを急激に伸ばしており、安定した撮影性能から発売から少し経過して評価されるようになってきました。

今後もZシリーズの開発に力を入れることが予想され、フルサイズミラーレス一眼市場はますます盛り上がりを見せることでしょう。

落ち着いた自然な発色が特徴的ニコンにおける描写の特徴はキヤノンとは対称的に落ち着いたナチュラルな印象です。

飾り気のない自然な色というのをニコンは目指しており、キヤノンの鮮やかさに比べると物足りなさを感じる方もいるかと思います。

しかしナチュラルな色表現は風景写真やスナップ写真においてナチュラルな雰囲気を表現できる発色して好む方も多いです。

 

ソニー(Sony)

皆さんもカメラ事業以外でも名前を聞くことの多いソニーデジタルカメラにおいても数年前まではキヤノン、ニコンの大手2社に追いつける様子ではありませんが、ここ数年で急激

な成長を見せ、今では2社に並ぶ存在へと進化しています。

なんといっても世界のソニーですね!ソニー信者も多数いますからね~ 私も以前はテレビはSonyに決めて購入していました(*_*)。ブランド名のみの判断で恥ずかし~(/ω\)

フルサイズミラーレス一眼の最先端ソニーではキヤノン、ニコンとは違い、昔からミラーレス一眼カメラを中心とした製品ラインナップを展開してきました。

しかしデジタルカメラ市場において、かつてはミラーレス一眼カメラのシェアは大きいとは言えず、一眼レフばかりが注目されていました。

それでもソニーはミラーレス一眼カメラの開発に力を入れ続けてきましたが、その結果が実り、今やデジタルカメラ界において最注目のカメラメーカーまで成長しました。

ミラーレス時代の到来とともに注目度急上昇

以前ミラーレス一眼カメラは携帯性には優れているものの、一眼レフと比較して撮影性能において劣化する部分が目立ちました。

ソニーは徐々にミラーレス一眼カメラが抱えていたAF性能などの問題を解決し、一眼レフよりも優れた撮影性能を実現したことで注目を集める存在となりました。

ソニーがフルサイズミラーレス一眼によってカメラ市場において存在感を見せたことで、キヤノンやニコンなども黙ってみていることができず、結果的にミラーレス一眼カメラ

ムーブメントを引き起こすきっかけにもなったミラーレス一眼カメラの引き立て役なのです。

進化し続ける技術力で圧倒的性能を実現ソニーの特徴として圧倒的な技術の成長です。代表的存在であるα7シリーズは、モデルチェンジの頻度も早いですが、モデルチェンジの度に

驚くほど性能が向上している印象です。

現在では一眼レフ機に劣らないどころか、一眼カメラとして最高クラスの性能を実現できるほどとなっており、ミラーレス一眼カメラのメリットである携帯性と併せて現時点で非常

に優れた性能を実現していることは言うまでもありません。

 

富士フィルム(FUJIFILM)

フィルム製造時代からの長くカメラ界に携わっている富士フイルム現在のラインナップの中心はミラーレス一眼カメラですが、フィルム時代からの伝統を感じられる特徴が点在し、こだわる人におすすめのメーカーです。

フィルム製造時から作成していたので信頼度はありますね、キヤノン同様にとりあえず富士フィルムでもいいかもしれませんね(^_-)

「作品」を撮りたい人なら注目したいメーカー

富士フイルムは、写真撮影においてフォトジェニックなど、作品としての写真を撮影したい方にはぜひ注目して頂きたいカメラメーカーです。

カメラマンむけですかね~⁇他のメーカーと違い、マニュアルの感覚で設定する必要もあり、初心者の方は慣れるまでに少々時間がかかりますが、写真を勉強するという意味でも

富士フイルムはおすすめのメーカーです。

フィルムカメラ時代からの伝統を受け継ぐ「色表現力」

デジタルカメラが主流となった現代においても富士フイルムのフィルム時代の技術力を感じることができます。

富士フイルムのカメラでは、フィルム時代に培った独自の色表現技術をデジタルカメラでも存分に活かし、他のメーカーでは再現できない能力として選ばれる一つの要因となってい

ます。また、撮影時には「フィルムシミュレーション」というフィルター機能が搭載されており、フィルムカメラの質感を再現することができる独特な雰囲気を表現することが可能です。

シーンに合わせて選べるカメララインナップ存在するカメララインナップを見ても、富士フイルムでは初心者から上級者まで選べるラインナップはもちろん、ほぼ同じ性能でもデザ

イン性などで異なる製品を展開している場合もあります。自分が求める理想にできる限り近づくことができるのも大きな魅力です。

 

パナソニック(Panasonic)

家電メーカーとして有名な「パナソニック」でもデジタルカメラ事業を展開していますが、以前に私が仕事をしていた際に、DVD・Blu-rayなどをお願いして作成していました。

パナソニックというよりも「LUMIX」という名前に聞き覚えがある方もいるのではないでしょうか。

パナソニックでは、デジタルカメラブランドとして一眼カメラでもコンパクトデジカメでもLUMIXの名前を前面に出して展開しています。

一眼レフではありませんが私も買いました!('ω')ノ

マイクロフォーサーズセンサー採用モデルが中心ここまででご紹介してきたカメラメーカーでは、一眼レフ、ミラーレス一眼ともにフルサイズやAPS-Cセンサーを搭載

したモデルのみでしたが、パナソニックの一眼カメララインナップにおいては小型のマイクロフォーサーズセンサーが採用されたモデルが大半です。

マイクロフォーサーズセンサーは、一眼カメラのイメージセンサーとしては小型ですが、大型センサーと遜色のない画質を実現しており、高画質ながらボディの小型化

にも貢献しています。

最新のSシリーズではフルサイズセンサーを採用

マイクロフォーサーズセンサーのみのラインナップであったパナソニックのLUMIXシリーズ一眼カメラですが、2019年3月に発売されたLUMIX Sシリーズは、フルサ

イズセンサーを採用しています。これはソニーを筆頭に、キヤノンやニコンも参入したフルサイズミラーレス一眼市場への参入を意味するもので、一眼レフと比較して

各メーカーでの差があまりない段階で勝負を仕掛けに行ったものです。

優れた手ブレ補正機構で動画撮影にもおすすめパナソニックのLUMIXシリーズでは、ボディ内に手ブレ補正機構を搭載しているモデルも多く、スローシャッター時や

ブレが目立ちやすい動画撮影にも効果的に使用することができます。

また、マイクロフォーサーズマウント対応のレンズにも手ブレ補正機構が搭載されていることも多く、レンズの手ブレ補正機構と合わせた強力な手ブレ補正が大きな魅力です。

 

オリンパス(ORYMPUS)

一眼カメラというとかつては女性には大きい・難しいというイメージがありましたが、オリンパスの展開するラインナップは、女性にもおすすめできるほどの携帯性とデザイン性が

魅力です。

さきほどパナソニックのREMIXを買いましたと言いましたがオリンパスとどちらにしようか悩みました。

シンプルなラインナップで選びやすい

オリンパスもマイクロフォーサーズセンサーを採用したミラーレス一眼カメラでラインナップが展開されていますが、ラインナップの数としてはあまり多くなく、シンプルな印象です。

カメラ選びの上でよくある、カメラ同士の違いが分からないという心配も不要と言えるでしょう。なのでデザインで決めようとすると少し物足りなさは感じてしまいますね。

「PEN」シリーズはカメラ女子にオススメのデザイン性

ラインナップの中でも「PEN」と付けられたモデルは初心者にもカメラ女子にもおすすめのデザイン性が特徴的です。

元々OLYMPUS PENはフィルムカメラ時代に誕生したブランドですが、誰もが気軽に使うことができるカメラというモットーで開発されているため、簡単な操作性、持ち運びが楽

な携帯性に加えて、思わず持ち歩きたくなるおしゃれなデザインも魅力的です。

小さくかわいらしいながら、スタイリッシュでレトロ感のあるデザインは、ファッション性のあるカメラとしても人気を集めています。

 

ペンタックス(PENTAX)

リコーのブランドである「ペンタックス」も、一眼カメラの中で知名度のあるブランドとして存在します。

元々ペンタックスは独自会社でしたが、リコーと合併を行った以降もカメラにおいてはペンタックスの色を消さずに伝統が継承されています。私としてはリコーの名の方がピンときますね。

今も一眼レフを中心としたラインナップ

ペンタックスブランドでは、ミラーレス一眼カメラが流行する今も一眼レフを中心としたラインナップを展開しています。キヤノンやニコンのように細かくラインナップが展開され

ているわけではありませんが、定期的に最新モデルへと更新されています。

驚きの性能を保有するモデルも

ペンタックスが展開するモデルの中には特定の性能において驚きの性能を実現しているモデルも存在し、PENTAX K-1 Mark IIでは、驚愕の最高ISO819200を実現しています。

正直なところ万人受けするラインナップとは言えませんが、あらゆる性能に対して挑戦を続けるカメラメーカーです。

 

 

 

以上、簡単ではありますが特徴・違いを纏めてみました。ご参考になりましたでしょうか⁈

そんなカメラも買取・質預かりには多くのお持ち込みがございますので先日、質預かりさせて頂いたカメラのご紹介です。

パナソニック(LUMIX) GX1 / GH1

 

パナソニック LUMIX GX-1                         買取価格 8,000円前後 質預かり 6,000円前後                ※買取金額はあくまで参考です。商品の状態や時期などで変わります。

 

パナソニック LUMIX GH-1                         買取価格 6,000円前後 質預かり 5,000円前後                 ※買取金額はあくまで参考です。商品の状態や時期などで変わります。

高く売るポイント

1.人気のあるメーカーかどうか

メーカーの人気度は商品の流通量に大きな関係があります。中古品になった時の買い取りや質入れ価格に影響します。

 キャノン・ニコンなどが人気ですね。

2.人気のある機種かどうか

プロフェッショナルな使い方を求めるユーザーに人気があるのは当然として、少し高度な性能を求めるユーザーに人気があるのは、持ち運びのしやすさや、ある程度の耐久性・高度な機能にもかかわらず操

 作しやすいなどの特徴が必要です。従来から存在するレンズとの組み合わせが可能であることも、多様な選択ができるという点で人気になる要因です。

3.販売された時期は

 商品のモデルチェンジがはやい製品ですのでメーカー内で新製品が発表されると、それまでの製品は急激に査定価格が落ちてきますので、製造年月日が重要になります。

4.使われ方や保管状態は

 室内や屋外などいろいろな条件の下で利用されることがあるので、使われ方や保管状態によって質入れや買取の査定価格は変わってきます。使われ方次第で状態に差が出ます。

 ◆グリップ部分やダイヤル部分のゴムが劣化して固くなる、もしくはべとべとになる

 ◆ダイヤル部分がスムーズに動くかどうか

 ◆ぶつけた跡やへこみがないかどうか

 ◆電源を入れて正常につかえるかどうか

5.付属品がすべてあるかどうか

 電源コードや充電器が無い場合は買取や質入れが出来ない場合もあります。ストラップやケースが無い場合は、査定に影響することはありません。特に気を付けていただきたいのは、電源コードや

 充電器、また説明書はあった方がいいですね、使用される方が使い方が解らなければ購入しようと思わないからです。

減額になる場合

 1.使われ方や保管状態
 高く売るポイントでもある様にカメラ自体の状態が影響されます。電源が入らない等は減額対象になってしまいますね。
 2.付属品の有無
 これも高く売るポイントでもある電源コードや充電器、また説明書が無いと減額対象になります。
 3.販売された時期(製造年月日)
 一部のプレミアム製品等を除いて、高く売るポイントにもあるモデルチエンジの早い製品になりますので製造年月日が重要になります。

 

質預かり  ※運転免許証・健康保険証・パスポート・外国人登録証のいずれかをご用意ください。※20歳未満の方のお取引はできません。

取扱ブランド

バッグ・財布他

LOUIS VITTON CHANEL HERMES GUCCI Christian Dior etc.

時計・アクセサリー他

ROLEX OMEGA PANERAI TAGHeuer Cartier BVLGARI BREITLING etc.

預かりの期限は3ヶ月です。

3ヶ月以内に元金と賃料(利息)をお支払いくだされば

お預かりしていた品物をお返しします。(受戻し)。

期限延長

期間延長したい場合、延長したい月数分の賃料(利息)だけお支払いすることで

期限を延長することがでます。

質流れ

期限までに、賃料(利息)のお支払いがない場合、質流れとなります。所有権はかんてい局に移ります。それによりお客様の返済義務はなくなります。

質預かり説明イラスト図

電動工具

ヒルティ、マキタ、日立、リョービ、KTC、スナップオン、トプコン、ソキアなどインパクトドライバー、グラインダー、丸のこ、ドリル、ハンマー、測量器、レンチ、ドライバーなど

  • (注意事項)
  • 作動確認をさせていただきますので、電池が必要なものは電池を入れてお持ちください。
  • 商品によっては付属品がないとお取扱出来ない場合があります。
  • (高額査定のポイント)
  • 箱、付属品があれば、一緒にご持参下さい。
  • 状態も査定金額に関わりますので、キレイにして頂いてお持ち頂く事をおすすめします。

楽器

タンノイ、バング&オルフセン、JBL、BOSE、B&W、エクスクルーシヴ、ラックスマン、マランツ、デノン、オンキョー、ギブソン、フェンダー、アイバニーズ、フェルナンデス、マーティン、ESP、ヤマハ、ビュッフェ・クランポン、セルマー、パール、三響、ムラマツ、スズキ、シルキー、バック、ポーターなど

スピーカー、アンプ、プレーヤー、ギター、ターンテーブル、ベース、バイオリン、チェロ、フルート、サックス、クラリネット、トランペット、オルゴールなど

  • (注意事項)
  • 作動確認をさせていただきますので、電池が必要なものは電池を入れてお持ちください。
  • (高額査定のポイント)
  • 箱、付属品があれば、一緒にご持参下さい。
  • 状態も査定金額に関わりますので、キレイにして頂いてお持ち頂く事をおすすめします。

電動工具

ヒルティ、マキタ、日立、リョービ、KTC、スナップオン、トプコン、ソキアなど

インパクトドライバー、グラインダー、丸のこ、ドリル、ハンマー、測量器、レンチ、ドライバーなど

  • (注意事項)
  • 作動確認をさせていただきますので、電池が必要なものは電池を入れてお持ちください。
  • 商品によっては付属品がないとお取扱出来ない場合があります。
  • (高額査定のポイント)
  • 箱、付属品があれば、一緒にご持参下さい。
  • 状態も査定金額に関わりますので、キレイにして頂いてお持ち頂く事をおすすめします。

各種買取品目   ※運転免許証・健康保険証・パスポート・外国人登録証のいずれかをご用意ください。※20歳未満の方のお取引はできません。

買取ダイヤ・宝石・貴金属 買取ブランドジュエリー 買取ブランド品 買取ブランド時計 買取お酒 買取ゴルフ用品 買取その他 買取ファッション

お気軽にご相談下さい。

 

販売について

     

ブランドバッグ 小物商品 ブランドバッグ 小物商品 質屋かんてい局 店内 

かんてい局亀有店について

               友だち追加

                                                              ✿チラシ情報をいち早くGET!!!

    line友達大募集中!!                                   ✿お友達にはお得があるカモ!!?

                                                              是非友達登録お願い致します♥

 

 

 かんてい局亀有店では、ハイブランドからカジュアルブランド、雑貨や玩具まで幅広く買取させていただいております。

葛飾区 足立区 荒川区 江戸川区 墨田区 台東区 江東区 亀有 金町 綾瀬 東和 大谷田 青戸 北綾瀬 金町 北千住 松戸 北松戸 柏 町屋 水元  堀切 柴又 高砂 お花茶屋  新宿 中川  神明 加平 谷中 高砂 小岩 細田  白鳥 立石 四つ木 奥戸 花畑 六町 青井 五反野 小菅 保木間 梅島 西新井 品川 新橋 東京 上野 日暮里 三河島 南千住  馬橋 新松戸 南流山 北小金 南柏  北柏 我孫子  西日暮里 千駄木 根津 湯島 新御茶ノ水 大手町  その他の地域からもたくさんご来店頂いております。

千葉県、埼玉県からもご来店、ご利用いただいております。

質屋かんてい局は全国展開しているグループチェーンですので、ブランド品も安心してお持ちください。

また腕時計の中でも、ロレックス、オメガの買取を強化しております。

アンティークから現行モデルまで幅広く取り扱っておりますので、査定だけでもお気軽にお立ち寄りください!!

もちろん金券類も買取しております!

只今お酒の買取強化中!ブランデー、スコッチウィスキー。

お気軽にお問い合わせください。

改札看板②.jpg

◆かんてい局亀有店

東京都葛飾区亀有3-22-6

営業時間:10:00~20:00(※9月1日より)

定休日 :年中無休

TEL:03-6240-7118

亀有駅南口から徒歩1分

マクドナルドとUFJ三菱銀行の間を真っすぐお進み下さい!☜