ブランド     ノンブランド

商品名      不明(金塊)


品位       K24


買取り金額    1,477,800

※お客様より許可を得て掲載しております。

かんてい局亀有店について

貴金属の刻印

 貴金属の刻印


金銀製品の品位証明制度は、1300年代にイギリスでエドワード一世が制定した品位証明が最初といわれています。

現在も貴金属を扱う会社では、慣習で品位証明記号をホールマークと呼ぶことがあります。これは、イギリスの

金細工職人達のギルド本部であるGoldsmiths' Hall(ゴールドスミスホール)で品位証明記号が打刻されたことから、

親しみを込めてホールマークと呼ぶようになり、現在もその慣習が残っているからだそうです。

日本では、1929年に造幣局の貴金属製品品位証明規則が定められ、国の検定がスタートしました。

日本の検定制度は任意なので品位表示のみの製品も沢山流通しています。

イギリスやフランスなど強制制度となっている国もあります。

現在の貴金属ジュエリーの品位を示す刻印は、世界的には千分率(750)で表すのが一般的で、造幣局の検定刻印も千分率表示です。

しかし日本の宝飾業界と一部歯科材は、昔からの慣習で金(Au)を24分率のカラット(Karat)で表示(K24、K18等)しています。

※プラチナとシルバーは、千分率でPt900やAg900(もしくはSv900)と表示します。

※金の品位(含有量)を示すカラット(Karat)と宝石重量のカラット (carat 1ct=0.2g)とは、スペルが異なります。

イギリスではどちらもcaratと表示することもあるようです。

 鍍金(メッキ)の刻印


 

 

 海外刻印


 

 無刻印


 なかなか他店では買取がしてもらいずらい無刻印の金も当店ではお買取出来ます!

 

 

 貴金属や金(インゴット)を売る方が増加

昨年より相場の変動が激しいですが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり経済への不透明感が世界的に金市場での価格高騰が
怒っていましたが、現在は下落傾向で金の高騰と同じくプラチナも昨年1月に比べ1,000円以上高く相場の変動が激しかったですが、
現在は4,000円近くを維持しているので、金相場も7000円台に回復と安定しております。
そんな状況だから今、断捨離等もあり貴金属を手元の金を売って現金に換えようとする人や質屋に質預けする人の割合が増えています。
現に、以前い増して貴金属の質預かりは増えております。
持ち込まれる金は、ネックレスなどの装飾品や記念硬貨などが多いですが、当店では海外製インゴットのお持ち込みも非常に多いいです。
相場自体が本当に高く推移しているので、売るタイミングとしては、すごくいい時期かもしれない」と皆さまには話をしています。
相場は、上がり幅は大きくありませんが下がる際には大きく下がる傾向にあるので今がベストと言えるのではないでしょうか⁈

海外インゴット

今、相続や譲り受けた等でのお持ち込みが増えております!

昨今、海外製のインゴット(ゴールドバー)の買取が出来ない事態になっています。

では何故、その様な状況になっているのでしょうか⁈

金の密輸や違法な持ち込み で利益を得る犯罪行為が多発しており、深刻な社会問題となっております。そのため、

2019年2月1日より 金地金買取業者は「海外製のインゴット」の買取が難しくなりました。

谷口宝石でも100g以上の海外製のインゴットは買取をお断りしております。

では何故、金を日本に持ち込もうとする犯罪が後を絶たないのか⁈

それは 多くの国が金を非課税で取引するのに対し、日本が数少ない課税国 だからです。

日本では金を購入する際も、販売する際も「消費税」が課せられます。

つまり、海外で「100万円」で買った金を日本では消費税を加えた「108万円」で売却することができるからなのです。

 

精錬した金属を鋳型に流し込んで固め、流通や貯蔵のしやすい形にしたものを指します。
 金地金、延べ棒、ゴールバーなどとも呼ばれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆ブランド名 田中貴金属工業などが公式国際ブランドとしても有名です。

◆重量表示  そのインゴットの重量が刻印されています。

◆品位表示  品位とはいわゆる純度の事を指します。

日本で純金と言われるものは、純度が99.9%以上のものです。純金は24金と呼ばれますが、

インゴットに表記される場合は「99.99」または、1,000分率で「999.9」と刻印され、

9が4つ並ぶことから「フォーナイン」との通称があります。

◆金塊番号  通称シリアルナンバー

金の公式国際ブランド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(※一部)


 

 

 

 

 

 

 

昔の古いインゴットの場合、刻印が汚れてしまっている場合や、

刻印が汚れていても偽物のインゴットだとは限りません。

また、公式国際ブランドで精錬加工された金のインゴットには、間違いなく刻印が打たれていますが、

本物の金のインゴットであっても刻印が無いという場合もあります。


さまざまな大きさの種類がある

5グラム、10グラム、20グラム、50グラム、100グラム、200グラム、300グラム、500グラム、1000グラムなど、

幅広いバリエーションがよく流通しています。

1000グラムのものは、スマートフォンくらいのサイズです。形状もスマートフォンのような形をしています。

では実際はどうなんでしょう⁈皆さん当ててみて下さい(^^♪

 iPhoneと比較してみました!約13.8㎝×7㎝
  500円硬貨と比べてみました!   
   厚さも約4枚分?
 こちらはA5のコピー用紙です!長さ(長編)210mm
 幅148mm

それでは正解です!皆さんは正解しましたか?

結果はこんな具合でしたがブランドによっては若干の大きさに違いがある場合もございます。

とはいえ、金のインゴットの形状はブランドごとに異なります

重量が同じであっても、ブランドごとに縦、横、厚さのバランスに違いがあります。

イングランド銀行などに保管されているような金のインゴットは、およそ12.5キログラムの特大サイズです。

 

 

 

 

 

 

「ラージ・バー」とも呼ばれています。形状は、映画に出てくる金の延べ棒のような、台形型になっています。

買取関連記事

店舗案内 ▼

東京都葛飾区亀有3-22-6
営業時間:10:00~20:00
定休日 :年中無休
TEL:03-6240-7118

 JR亀有駅南口 から出て徒歩1分!

UFJ銀行とマクドナルドの間にあるゆうろーど商店街を真っ直ぐ歩いてすぐ右側!

珈琲館の隣です!査定は無料なので、お気軽にご来店下さい。

※運転免許証・健康保険証・パスポート・外国人登録証のいずれかをご用意ください。※20歳未満の方のお取引はできません。


査定相談はこちらから ▼

お問い合わせはお気軽に!

電話・メール・LINEなどお好みの方法をご利用いただけます!もちろん査定相談は無料です!

※電話相談窓口対応時間  10:00~20:00(年中無休)

店頭以外でも買取可能です!

ご自宅から出られない方も安心!出張買取・宅配買取もご利用いただけます!

非対面型買取の宅配買取はコロナ禍で需要急増中☆

もちろんご利用料金はすべて無料です。 まずはお電話などでご相談ください!

LINEお友達募集中!

セール情報や限定クーポンの配信など、お得なコンテンツをご用意しております!

査定相談なども随時受付中です☆ 便利なLINE公式アカウントを是非ご登録ください!

インターネット販売はこちらから ▼

取り扱い品目

かんてい局亀有店では、ハイブランドからカジュアルブランド、雑貨や玩具まで幅広く買取させていただいております。

葛飾区足立区荒川区江戸川区墨田区台東区江東区亀有金町綾瀬東和大谷田青戸北綾瀬金町北千住松戸北松戸町屋水元堀切柴又高砂お花茶屋新宿中川神明加平谷中高砂小岩細田白鳥立石四つ木奥戸花畑六町青井五反野小菅保木間梅島西新井品川新橋東京上野日暮里三河島南千住馬橋新松戸南流山北小金南柏北柏我孫子西日暮里千駄木根津湯島新御茶ノ水大手町その他の地域からもたくさんご来店頂いております。

千葉県、埼玉県からもご来店、ご利用いただいております。質屋かんてい局は全国展開しているグループチェーンですので、ブランド品も安心してお持ちください。

また腕時計の中でも、ロレックス、オメガの買取を強化しております。アンティークから現行モデルまで幅広く取り扱っておりますので、査定だけでもお気軽にお立ち寄りください!!

もちろん金券類も買取しております!只今お酒の買取強化中!ブランデー、スコッチウィスキー。お気軽にお問い合わせください。

かんてい局亀有店のSNS

友だち追加